英語は首を響かせる
NO IMAGE

Rの発音を鍛える早口ことば(語頭のアール)

  • 2020年6月18日
  • 2020年6月18日
  • 未分類
  • 55view

Rory’s lawn rake rarely rakes really right

 

これを使ってRの発音を更にブラッシュアップさせましょう!

Rの発音のポイントは3つ

・口を丸める

・舌先はつけない

・ノドをひびかせる

でしたね!

これを踏まえて今回は早口言葉風に練習していきましょう!

Rory’s lawn rake rarely rakes really right ←これで練習していきます

しょっぱなから早口で発音は難しいので、まずは音のカタマリごとに練習します。

音のカタマリ = 「音節」ってやつですね。

 

10音節あります。音のカタマリが10個あるってことですね。

このカタマリごとに、丁寧にゆっくり練習しはじめましょう。

発音記号で書くと、こうなります。

 

ポイントとしては、赤字の r ではしっかり口を丸めてとがらせることです。
そして、舌先はくっつけずノドを響かせるようにしましょう!

 

この文は早口言葉で使うものなのですが、
ここでの目的は「語頭のアール」をブラッシュアップすることです。
なので早口にはこだわらないで、まずはゆっくり発音練習することが先決!

もし僕が発音初心者のころに戻るなら、
ゆっくり、丁寧に、まずは30回。

文の意味は考えずに、筋トレをするかのように
練習しますね!もちろん、録音してチェックして改善をしながらやります!
ぜひアナタもトライしてみてくださいね。

 

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!
>リエゾンガーデン

リエゾンガーデン

英語の発音において大事なのはリエゾン(連結・脱落)を口の筋肉で覚えることです。これをマスターすれば、より英語っぽい発音に生まれ変わります。その手助けとして発音に悩みのある多くの英語学習者の方に向け、このサイトを立ち上げました。youtubeもやってます。是非おこしください。

CTR IMG